新着情報

JST主催「ジュニアドクター育成塾/サイエンスカンファレンス2018」で本学「めざせ!地球を救う環境博士」環境探究プログラム受講生が受賞しました

2018年11月13日
 11月10日~11日、JST(科学技術振興機構)主催の「ジュニアドクター育成塾/サイエンスカンファレンス2018」が開催され、小中学生を対象とした理数学習プログラム「ジュニアドクター育成塾」の受講生が、ポスター発表や質疑などを通じて、仲間と交流・啓発し合うとともにサイエンスアゴラの参加者との対話を通し、科学と社会とのつながりを体感し、新たな気づきやキャリア意識の向上を図りました。第1回目の今回は、テレコムセンター(東京都)を会場とし、全国から10機関、28組の参加がありました。
 本学「めざせ!地球を救う環境博士」環境探究プログラムからは、2組3名が参加し、これまでの研究についてのプレゼンテーションをはじめとする活動に積極的に取り組みました。ポスター発表(プレゼンテーション)では、審査員による採点により「分野賞」・「特別賞」が授与され、参加受講生による投票により「ポスター発表大賞」が授与されました(詳細は、当日の様子とあわせて後日JSTホームページにて公表予定)。

 本学のプログラム受講者についての評価は以下の通りです。

【特別賞(チャレンジ賞)】
「キノコの生命力の探求 パート1」石倉要(松江市立八雲中学校2年)

【特別賞(プレゼンテーション賞)】・【ポスター発表大賞】
「環境にやさしい方法で世界で初めての紙を作る」西岡理花・森皐(湯梨浜学園中学校2年)

参考webサイト:
●国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)事業「ジュニアドクター育成塾」
  https://www.jst.go.jp/cpse/fsp/index.html

●鳥取大学ジュニアドクター育成塾ホームページ
  https://junior-doctor.fuzoku.tottori-u.ac.jp/