新着情報

平成30年度鳥取大学みらい基金事業伝達式を行いました

2018年11月19日

 11月16日、平成30年度鳥取大学みらい基金事業伝達式を本学第2体育館において執り行いました。

 鳥取大学みらい基金は、本学の教育研究、学生支援、国際交流、地域貢献などの各種事業を支援する目的で平成21年度に設立したもので、学内外の方々からのご寄附により運営しています。今年度は、学生支援事業としてサークル強化事業を選定し、体育会体操競技部に対してあん馬補修やホッピングマットの整備を支援しました。

 式には豊島学長をはじめとする学内関係者及び体操競技部員ら約20名が出席し、学長から体操競技部主将の山口剛史さんに目録が贈呈されました。体操競技部を代表して山口さんがこの度の支援への謝辞を述べた後、引き続いて体操競技部員によりあん馬の演技などが披露され、出席者から盛大な拍手が送られました。
※体操競技部は、中国五大学学生競技大会体操の部において、男子団体総合と男子個人総合で2年連続して第1位の成績を残しており、2017年度のトピックスでも入賞記事を掲載しています。

【参考】鳥取大学の基金ホームページ https://www.kikin.adm.tottori-u.ac.jp/

集合写真

伝達式出席者らによる記念撮影
あん馬の演技を披露する体操競技部員
みらい基金の支援により補修されたあん馬で演技を披露する体操競技部員