新着情報

鳥取キャンパスに絵画が寄贈されました

2018年12月25日

 このたび、本学の教育文化の振興のため、鳥取市在住の日本画家である綾木いづみ氏の絵画(日本画)が本学に寄贈されました。寄贈された絵画は、武蔵野市美術展において「市長賞」を受賞した作品で、日本の伝統美と新しい方向性を表現して描かれています。
 12月21日に、絵画寄贈者の岸田隆志氏と作者の綾木いづみ氏を本学にお招きして、絵画を寄贈いただいた岸田氏に感謝状が贈られました。岸田氏は「当作品が、次世代を担う若い方々へのエールとなることを願っています」と話されました。

 本学学生、教職員だけでなく、広く地域のみなさまにご鑑賞いただくため、寄贈された絵画は広報センターに展示しております。是非ご鑑賞ください。

  • 作品名:「紫移」(しい)
  • サイズ:縦1.85メートル、横1.35メートル
  • 雲肌麻紙、岩絵の具、金箔

感謝状の贈呈

岸田氏に豊島学長から感謝状を贈呈贈呈された絵画

作品「紫移」と寄贈者の岸田氏(中央)、作者の綾木氏(右)