新着情報

持続性社会創生科学研究科工学専攻の学生がポスター賞を受賞

2019年06月27日

 6月24日から25日に東京国際フォーラムにおいて開催された、第8回JACI/GSCシンポジウムでのポスター発表において、本学大学院持続性社会創生科学研究科工学専攻の高田奈緒人さんが「GSCポスター賞」を受賞しました。本シンポジウムは、GSC(グリーン・サステイナブル・ケミストリー)を基盤とした化学技術の発展を目的として開催されたものです。当日は、産学官の委員による厳正な審査が行われ、200件近くのポスター講演の中から、高田さんの発表が高く評価されました。審査では、研究内容やプレゼン技術のみならず、GSC推進への貢献度も評価されており、本学が擁するGSC研究センターの取り組みの一環が認められたことは、意義深いことであり、今回の受賞を励みにさらなる活躍が期待されます。

受賞題目『種々のアンチモン合金からなる電極のナトリウム二次電池負極特性』


(左下から反時計回りに)高田奈緒人さん、坂口教授、薄井准教授、道見助教

賞状