鳥取大学からのお知らせ

【学生の皆さんへ】「新しい生活様式」の定着を図る学生生活について【7.30変更】

2020年07月30日
鳥取地区の「ステップ4」への移行を9月1日(火)まで延期します。またそれに伴い、段階的緩和の目安を一部修正しました。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
                                         令和2年7月20日
学生の皆さんへ
                                         理事(教育担当)

 

 本学では7月8日に「新しい生活様式の定着を図る学生生活について」をアナウンスし、課外活動の緩和や国内の移動に関しては自粛を解除しています。7月23日からは東京オリンピック開幕の予定だった4連休があり、帰省や旅行を計画されている方も多いと思います。また課外活動も次のステップへ緩和する予定です。
一方で、ニュース等でご承知のとおり、新型コロナウイルスの新規感染者数が全国で再び増加しています。もし学内で感染者が発生した場合、すべての授業を休講し、キャンパスを閉鎖して消毒作業を行う等、感染拡大の防止策を講じなければならず、感染者本人だけの問題に収まらず所属する大学全体や地域に多大な影響を及ぼしてしまいます。
 学生の皆さんにおいては、日ごろから感染拡大防止にご協力をいただいているところですが、今後とも、自分を守り、友人や家族を守る行動をお願いします。特に感染リスクの高い地域・場所での感染予防(三密を避ける、人との距離を取る、マスクの着用と十分な手洗いをするなど)に、十分過ぎる注意を払って行動し、必ず行動記録(立ち寄り場所、接触者等)をつけてください。また、毎朝検温をして、徹底した体調管理をしてください。少しでも体調が悪いと思ったら大学に登校せず、医療機関へ連絡のうえ自宅で静養してください。
 以下に改めて注意事項等を通知します。なお、個別に学部等の指示がある場合は、それに従ってください。

 

 
1.課外活動(行動指針:レベル2)
 7月9日から「課外活動の段階的緩和の目安」をステップ2へ移行し、十分な感染対策を行ったうえでの活動を認めています。7月23日からはステップ3へ移行します。詳細についてはこちらをご覧ください。

 

2.国内旅行・海外渡航
 国内の移動に関しては自粛を解除しています。ただし、感染状況や移動先の都道府県が出す情報などを事前に確認して、リスクの高い地域への移動は控えてください。また、感染予防対策が講じられていない場所・建物への出入りは自粛してください。
 なお、国外への旅行等は引き続き自粛してください。

 

3.就職活動・インターンシップ
 就職活動等で国内移動をする際は、マスク着用、手洗い、手指消毒、体温測定など感染予防及び健康管理を徹底するとともに、慎重に行動してください。
 訪問先が感染予防対策を講じているか分からない等、不安がある場合はキャリアセンターへご相談ください。

 

4.3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)の回避
・換気が悪く、人の密集する施設への立ち入りは避けてください。
・感染予防対策等が講じられていない店舗での飲食、多人数による会食・宴会は自粛してください。
・感染予防対策等が講じられていない職場や、長時間、人と密接するアルバイトは自粛してください。

 

5.健康管理の徹底と行動記録
・毎朝、体温を測定し、自身の健康状態を記録してください。
・発熱または風邪の症状がある場合はムリせず、自宅で療養してください。
・外出時はマスクを着用し、帰宅時は丁寧な手洗いやうがいをしてください。
・熱中症予防のため、こまめな水分補給、マスクを外す際は周囲と距離を取るなど、自身で体調管理を行ってください。
・発症したときのため、誰とどこで会ったかなど自身の行動を残すようにしてください。

 

6.不安のある方は相談を
・学内相談窓口(学生支援センター、保健管理センター等)を利用しましょう。
・大学からの情報は、ホームページ、学務支援システム掲示板、学生生活案内(配布物)で常に確認しましょう。
・心配事があるときは、指導教員(学級教員・チューター教員含む)へも遠慮なく相談してみましょう。

 

 

 今後の新型コロナウイルス感染の状況等によっては、上記の予定を変更することがあります。変更等する場合はHP等で速やかにお知らせします。
                                             以上