新着情報

GAN-RENDAI 2022年度総会を開催しました

2022年12月21日

 1216日、鳥取大学大学院連合農学研究科グローバル同窓会ネットワーク〔GAN-RENDAI〕は、「2022年度総会」をHotel Gran MahakamJakarta)を主会場にして対面とオンラインによるハイブリッド方式により開催しました。

 GAN-RENDAIは、連合農学研究科に関わる者全て(修了生・在学生・関係教員・関連団体)が交流するプラットホームとしての組織です。2021年度は人的ネットワーク強化及び情報発信を目的としてWEBサイトを開設し、年度総会をオンラインで開催しました。このたびインドネシアブランチの設立に合わせて年度総会をジャカルタで開催し、修了生及び在学生からの研究活動報告に加えて、支部拡充計画等を含めた今後の活動方針に対しての意見交換を行いました。

 総会ではGAN-RENDAIの児玉基一朗会長(連合農学研究科長)から連合農学研究科の現状紹介を踏まえた開会挨拶の後、Diana Emilla Sari Sutikno総領事(在大阪インドネシア共和国総領事館)、鳥取大学の田村文男教育担当理事、安延久美副学長(国際交流推進担当)、霜村典宏農学部長から総会の開催とGAN-RENDAIの今後の発展を願う挨拶がありました。また、GAN-RENDAIインドネシアブランチのAdha Fatmah Siregar会長(Indonesian Agency for Agricultural Instrument Standardization (IAAIS), Ministry of Agriculture)からインドネシアでGAN-RENDAI総会を開催することに対しての挨拶がありました。続いて、緒方英彦副研究科長からWEBサイトの活用方法と新たに開設したSNSの紹介、GAN-RENDAI中国ブランチのYuan Wenye副会長(中国農業大学経済管理学院教授)からブランチの活動報告を行った後、4名の修了生と3名の在学生からそれぞれ研究活動報告が行われました。対面及びオンライン会場に参加した約50名からの質疑応答もあり、活発な意見交換が行われ閉会となりました。

 GAN-RENDAIではこのたびの成果を踏まえ、来年度に向けて修了生及び関係者がさらに強く結びついたネットワークとなることを目指します。

 

12

3

Diana Emilla Sari Sutikno総領事のご挨拶(オンライン)

 

4

修了生からの研究発表

5

在学生からの学生生活の紹介