平成30年度 奨学生募集のおしらせ

 

募集要項の受け取り・申請を希望する学生は、推薦等準備の都合上、学生生活課奨学係(共通教育棟B棟1階)
窓口へ「申出期限」までに申し出てください。

 ※申出期限を過ぎての申出者は、推薦できません。
 (米子地区の学生は、米子地区事務部学務課学生係(総合教育棟)が受付窓口になります)

 ◆の付いているものは、返済不要の奨学金(給付型)です。

団体名 

 応募資格

 月額
(円)

 申出期限

備考 


公益財団法人
ビー・エム・エル
医療教育基金 
臨床検査技師を志す学部1年生
父母の給与等所得が合算で
500万円以下を目安とします 

 30,000

10月12日
(金曜日)

1.給付期間:
  平成30年4月~
    4年間 
2.返還義務なし
  (給付型)
3.推薦人数:
  本学から2名まで
4.決定時期:
   12月下旬

一般財団法人
種とまと財団

NOK(株) 
工学部3年生又は本学大学院へ
進学が決定している工学部4年生
で、次に該当する者
(1)日本国籍を有する
(2)経済的な理由により学費の
支弁が困難である
(3)学業優秀、健康、品行方正
である
(4)来年度、企業等民間の奨学金
を受給していないこと(日本学生
支援機構を除く)

学部生
50,000

大学院生
80,000

10月9日
(火曜日) 

1.給付期間:
  平成31年4月~
  最短修業年限
2.返還義務なし
  (給付型)
3.推薦人数:
  本学から1名
4.書類選考及び
  面接にて決定
  (面接11月下旬)
5.財団が開催する
 報告会等には必ず
 出席すること

公益財団法人
長谷川財団 
学部生、大学院生で学業意欲旺盛
品行方正、健康でありながら経済
的理由等により就学困難な学生 

30,000 

6月11日
(月曜日)

1.給付期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務なし
  (給付型)
3.推薦人数:
   本学から1

4.他の奨学金との
  重複可 
5.決定時期:
   7月下旬
  (7月中旬面接の
   場合有)

公益財団法人
ほくと育英会
学部1年生で次に該当する者
(1)学業優秀でありながら学資の
支弁が困難な者
(2)京都府宮津市・京都市(旧京北
町に限る)・福知山市・舞鶴市・
綾部市・亀岡市・京丹後市・南丹
市・船井郡及び与謝郡に所在する
高等学校の卒業生

15,000

6月11日
(月曜日)

1.給付期間:
  (標準修業年限)
2.返還義務なし
   (給付型)
3.推薦人数:
   本学から2名
4.決定時期:
   書類選考、面接
   (7月13日予定)
   を経て決定

公益財団法人
清川秋夫
育英奨学財団 
鹿児島県の高等学校を卒業した
学部生、大学院生で次に該当
する方
*一次産業(農業・水産業・畜産
業等)に貢献する志を持つ学生
 

年額
100,000 

7月6日
(金曜日)

1.給付期間:
  平成30年4月~
   1年間
2.返還義務なし
   (給付型)
3.他の奨学金との
  重複可
4.書類選考及び面接
  にて決定
(面接日8月11日、18日)
あしなが
育英会 
保護者が病気や災害、自死など
で死亡、または著しい障害を
負っていて経済的に苦しい
家庭の学部生 

70,000
(内、
30,000
は給付)

特別
80,000
(内、
30,000
は給付) 

 5月9日
(水曜日)

1.貸与期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務あり
  (無利息)
3.他の奨学金との
  重複可
4.決定時期:
   7月上旬

公益財団法人
中村積善会 
優秀な資質を有し、経済的に
不遇で奨学金返還困難と認めら
れる学部生、大学院生
(1)留学生の場合は4月入学の
私費留学生であること
(2)次の者は資格がない
(ア)勤務先から派遣されて在学
する者
(イ)学業に支障のあるような
定職やアルバイトをしている者
(ウ)10月入学者 

30,000 

5月8日
(火曜日) 

1.給付期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務なし
  (給付型)
3.推薦人数:
  本学より1名
4.決定時期:7月上旬
5.他の奨学金との
  併給可
公益財団法人
中村積善会

(給費併用型
 貸与奨学金)
日本人学生で優秀な資質を有し
学資の支弁が困難と認められる
学部生、大学院生
ただし、他の機関で貸与型奨学
金を受けていない者
(日本学生支援機構の貸与奨学金
を含む)

80,000
(内、
30,000
は給付) 

5月8日
(火曜日)

1.貸与期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務あり
  (無利息)
  内、30,000円は
   給付
3.推薦人数:
   本学より1名
4.決定時期:7月上旬
岐阜県
教育委員会 
学部生で次の全てに該当する者
(1)岐阜県内に住所を有する者の
子弟であること
(2)人物、学業ともに優秀でかつ
修学に耐えうる健康状態である
(3)経済的理由により修学が困難
であること

32,000 

4月25日
(水曜日)
 

1.貸与期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務あり
  (無利息)
3.日本学生支援機構
 奨学金との併用の場合
 は月額16,000円に
 なります
4.決定時期:6月下旬
一般財団法人
関育英奨学会 
人物・学業とも優秀でありなが
ら、学資の支弁が困難と認めら
れる学部2年生(医学部除く)

30,000

5月11日
(金曜日)

1.貸与期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務あり
  (無利息)
3.推薦人数:
   本学より1名
石川県
教育委員会 
学部生で次の要件に該当する者
(1)保護者等が石川県内に3年
以上居住していること
(2)勉学意欲があり、かつ学資
の支弁が困難な方
※家計が急変した方への
緊急貸与は随時受付
 詳しくは奨学係まで

44,000

4月23日
(月曜日) 

1.貸与期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務あり
  (無利息)
3.他の奨学金との
  重複不可
 (日本学生支援機構
  奨学金含む)
4.決定時期:7月
公益財団法人
宮崎県奨学会 
宮崎県に本籍を有する、または
生計維持者が宮崎県内に居住
している学部1年生

(2年生以上は要相談)

25,000

5月21日
(月曜日) 

1.貸与期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務あり
  (無利息)
3.他の貸与型奨学金
  との重複不可
 (給付型とは可能)
4.決定時期:7月中旬 

公益財団法人
中董奨学会
学資の支弁に困難をしてい
る農学部3年生、大学院1年生
 事情によっては上級学年
 でも可 

40,000 

5月7日
(月曜日) 

1.給付期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限・
   2年以内)
2.返還義務なし
   (給付型)
3.推薦人数:1名
4.他の給付奨学金
  との併用不可 

公益財団法人
日揮・実吉
奨学会 
理工系(工・獣・農・医学含む)
の日本人学部生・大学院生
で次に該当する者
(1)人物・学力ともに優れ、経
済的に奨学金の給与が必要
と認められること
(2)原則30歳未満
(3)日本学術振興会特別研
究員採用者でないこと
(4)過去に当奨学会の受給者
でないこと

年額
30万円

4月27日
(金曜日) 

1.給付期間:
  平成30年4月~
   (1年間)
2.返還義務なし
   (給付型) 
3.推薦人数:
  学部生・大学院生
  あわせて 4名
4.他の奨学金との
  併給可
5.決定時期:6月中旬

公益財団法人
米濵・リンガー
ハット財団
学部生(2~4年)・大学院生
で次に該当する者
(1)平成30年3月末時点で
学部生は23歳以下、大学院
生は33歳以下であること
(2)前年度までの成績GPA
が3.0以上の者
(3)家庭の事情等考慮する
が目安として世帯合計所得
600万円未満、自営業など
その他所得340万円未満
とする 

20,000

4月23日
(月曜日) 

1.給付期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務なし
  (給付型)
3.他の奨学金との
  併用可
4.決定時期:7月上旬 

公益財団法人
北田奨学会
記念財団 
福岡県内の高校を卒業した
学部1年生

30,000 

4月13日
(金曜日) 

1.給付期間:
  平成30年4月~
  (標準修業年限)
2.返還義務なし
   (給付型)
3.募集人数:若干名 

森記念奨学金
(東和食品) 
食品科学に関する分野を
専攻、研究している
学部生・大学院生
学業・人格ともに優れた者で
経済的に学業の継続が困難
と認められる者
*過去に当財団の奨学生と
 なった者も応募可

30,000

6月8日
(金曜日)

1.給付期間:
  平成30年4月~
   1年間
2.返還義務なし
   (給付型)
3.推薦人数:
   本学から5名
4.決定時期:8月上旬
公益財団法人
山口県
ひとづくり財団
保護者が山口県内に居住して
いる学部生
向学心富み有能な素質を有し
経済的な理由により修学が
困難と認められる人
*山口県への定住希望者には
20,000円加算の奨学金あり

43,000

5月1日
(火曜日)

1.貸与期間:
  平成30年4月~
  (最短修業年限)
2.返還義務あり
  (無利息)
3.他の奨学金との
  併給不可
4.決定時期:7月

一般財団法人
ユニチャーム
共振財団
工学部・農学部の3年生
又は大学院1年生(マスター)
で、次に該当する者
(1)ものづくりに興味が
ある者
(2)学業に優れ、身体健康
である者
(3)経済的理由により修学
が困難である者 
40,000  4月13日
(金曜日)
1.給付期間:
  平成30年4月~
   (2年間)
2.返還義務なし
   (給付型)
3.決定時期:6月上旬
4.推薦人数:
   大学から1名
5.他の奨学金との併給

一般財団法人
上田記念財団
土木工学系の学部3年生又は
大学院1年生(マスター)
年齢が以下の範囲であること
学部生は23歳未満
大学院生は25歳未満
(1)将来、土木工学を活かした
職業に就職する意志を持つ者
(2)経済的に援助を必要とする
理由があること
(3)人物、学力ともに優れかつ
健康である者
50,000 4月10日
(火曜日)
 
1.給付期間:
  平成30年4月~
   (2年間)
2.返還義務なし
   (給付型)
3.決定時期:5月下旬
4.推薦人数:
   大学から1名
5.他の奨学金との併給可
   

一般財団法人
鷹野学術
振興財団 
学部1~3年生及び大学院1年生
(マスター)に 在籍し次に該当
する者
(1)「科学技術関係」を専攻して
いる者
「科学技術関係」の範囲
電気電子工学、光学、画像処理、
機械工学、物理学、情報工学、
材料工学、化学関連、医療機器、
健康福祉、環境・エネルギー、
農学・機能食品等
(2)卒業後は製造業への就職を
希望している者
(3)過去に当財団の奨学生に採用
されたことがない者
(4)外国人(日本国籍を有してい
ない方)の場合は日本語の読み書
きに習熟している者
 年額
60万
4月26日
(木曜日)

1.給付期間:
  平成30年8月~
   (1年間)
2.返還義務なし
   (給付型)
3.決定時期:6月下旬
4.他の奨学金との併給
  不可
  (但し、日本学生支
  援機構奨学金・大学
  独自の授業料免除等
  との併給は可能)


公益財団法人
同盟育成会
学部3年生・大学院1年生
(修士又は博士前期)
ジャーナリストあるいはジャー
ナリズム研究者を目指して勉学に
励んでいる者
(卒業後の進路まで拘束しない)
・健康優良で学業成績優秀な方
・学費の援助が必要と認めら
 れる方
・年に2回作文の提出と研修会
 への参加ができる方

学部生
40,000

大学院生
60,000

 4月23日
(月曜日)

1.給付期間:
  平成30年4月~
   最短修業年限 
2.返還義務なし
  (給付型)
3.推薦人数:
  大学から2名
   学部生 1名
   大学院 1名
4.他の奨学金との併用可
5.決定時期:6月上旬
◆公益信託
松尾金藏記念
奨学基金 
文学、哲学、言語学、人文
地理学、文化人類学、
教育学、心理学、社会学、
史学等(経・法を除く人文社会)
を学ぶ大学院1年生で次に
該当する者
 (平成30年4月現在)
(1)就学上奨学金の援助を必要
とする者
 マスター:家計支持者の年収
  が原則800万円(税込)以下
 ドクター:本人の年収が原則
  250万円(税込)以下
(2)30歳以下の学生

 年額
100万

4月6日
(金曜日)

1.給付期間:
  平成30年4月~
  (最短修業年限)
2.返還義務なし
  (給付型)
3.推薦人数:
  大学から2名
   マスター1名
   ドクター1名
4.他の奨学金との併給不可
  併願は可、決定後選択
5.決定時期:6月末

公益財団法人
松藤奨学
育成基金 
長崎県内に住所を有する者
の子弟で、次のいずれかに
該当する学部生
(平成30年4月入学予定者も
含む) 
(1)交通事故によって家計
支持者又は保護者が死亡
または後遺障害により経済的
に支障を生じ、修学の継続
もしくは上級学校への進学が
困難となった者
(2)家庭の経済的理由によって
進学あるいは修学の継続が
著しく困難である者
(1)(2)のいずれの場合も、成績
優秀・品行方正で身体強健
である者
 42,000 4月18日
(水曜日)
1.貸与期間:
  平成30年4月~
  (最短修業期間)
2.返還義務あり
    (無利息)
3.交通遺児(左記(1)に
  該当する者)は、
  奨学金の半額を返還免除
4.他の奨学金との併給可
5.決定時期:7月上旬
 

 ◆
公益財団法人
シマノ財団

工学部2年生または3年生
(平成30年4月末時点)
で、次に該当する者
(1)学業・人物ともに優秀
で経済的理由により修学が
困難とみられる学生
(2)年1回の奨学生交流会
(大阪)等、当財団の行事
に参加できる者
(3)30歳以下の学生
 25,000  4月6日
(金曜日)
1.給付期間:
  平成30年4月~
   平成31年3月
2.返還義務なし
 (給付型)
3.推薦人数:2名
 (本学より)
4.他の奨学金との併用可
 ただし合計金額が月10
 万円を超えない範囲