鳥取大学からのお知らせ

鳥取砂丘除草ボランティアへの参加について

2019年06月13日

                  令和元年6月13日

在学生の方へ

 

                                                                      学長

        鳥取砂丘除草ボランティアへの参加について

鳥取砂丘では1970年頃から外来種の雑草が繁茂し、景観を損ねています。
また、砂の移動が減少し、独特の「風紋」や「砂簾」が見られにくくなるな
ど「草原化」が深刻な問題となっています。

砂丘の本来の自然景観を後世に伝えるため、鳥取砂丘保全協議会が平成16
年度からボランティアでの除草を行っております。本学もこの事業の趣旨に
賛同し、当初は農学部の学生を中心として、平成20年度からは多数の教職員
も一緒に継続して参加しております。

つきましては、今年度も下記のとおり除草ボランティアを計画いたしまし
た。残暑厳しい時期ではありますが、雑草の発芽・成長する晩夏での実施が
効果的ですので、多数の方に奮って参加くださいますようお願いいたします。

                 記

 

【日 時】 令和元年8月28日(水曜日) 17時30分~18時30分(雨天延期)

 

【場 所】 鳥取砂丘(除草場所はこどもの国前付近)

 

【日 程】  17時15分  本部事務局玄関前出発(バス)

       17時30分  鳥取砂丘こどもの国前駐車場着

       17時30分~18時30分  除草作業

       18時40分  鳥取砂丘こどもの国前駐車場出発(バス)

       18時55分  大学帰着

 

【備 考】 1.ゴミ袋は保全協議会事務局で準備します。

      2.ボランティア保険は協議会事務局で加入します。

      3.大学から現地までは借上バスで送迎しますが、マイカー
 での現地集合、現地解散も可能です。

 

※ボランティア保険の加入手続きを行いますので、ご参加いただける方は
7月19日(金曜日)までに、氏名、バスの利用の有無について各部局総務
(庶務)係または学生部学生生活課学生支援係へお申し込みください。

【本件担当】

  研究推進部地域価値創造研究教育機構企画管理室

  電 話:0857-31-6777
  メール:koken@ml.adm.tottori-u.ac.jp