鳥取大学からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策による中韓からの入国制限について

2020年03月07日

令和2年3月7日

 

 

 鳥取大学の学生・教職員のみなさんへ

 

鳥取大学長  中島廣光

 

新型コロナウイルス感染症対策による中韓からの入国制限について

 

 政府は新型コロナウイルス感染症対策の一環として、中国と韓国からの入国を制限すると発表しました。現段階で通知はありませんが、この対策がすぐに運用されるため緊急かつ重要な情報としてお知らせします。

 なお、今回の新たな対応策は次のとおりです。

 また、入国拒否の対象拡大については、3月7日午前0時から、その他については3月9日午前0時から運用開始となります。

 

事項  具体的な対策 
入国者の待機 中国、韓国からの入国者を14日間、指定施設で待機
ビザの効力停止 中国、韓国向けの発行済み査証(ビザ)を効力停止(無効)
航空便等の到着制限 中国、韓国からの航空便を成田空港、関西国際空港に限定
旅客船舶の運航停止 中国、韓国からの旅客船舶を運航停止
入国拒否の対象拡大 韓国:慶尚北道慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡及び軍威郡を追加           

イラン:コム州、テヘラン州及びギーラーン州を新たに追加

 

(すでに入国拒否としている国・地域)

中華人民共和国:湖北省及び浙江省

大韓民国:大邱広域市及び慶尚北道清道郡