鳥取大学からのお知らせ

平成30年度後期分授業料免除の申請について

2018年08月21日

 平成30年度後期分授業料免除申請は、下記により行いますので、申請希望者は以下をよく確認して手続きをしてください。

(手続きは指定期間内しかできません。ただし、学務支援システムのログインに必要なユーザIDとパスワードを受け取っていない学生の手続きは、一部異なります。)

1.対象者

(1)経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
(2)平成30年4月以降において、本人の学資を主として負担している者(学資負担者)が死亡したことにより、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、授業料の納付が著しく困難であると認められる者

 ただし、以下の者は申請できません。
 ・病気や留学など特別な理由なく、修業年限を超えて在籍している者
 ・病気や留学など特別な理由なく、前年度と同一学年に留まっている者
  ※特別な理由に該当するかどうかは、事前に担当係にお問い合わせください。
 ・平成30年4月以降に、大学から懲戒処分を受けた者

  • 詳細な選考基準についてはこちらを参照してください。
  • 学力の判定にGPA値を用いる学生について、今回の選考で使用するGPA値は、2017年度後期までの成績で、7月20日に出力された値とします。
  • 住民税非課税世帯(父母またはそれに代わる家計支持者の市区町村民税所得割額が非課税)の学部生は、優先的に全額免除とする措置をとっております。

 

2.手続き方法(前期に免除申請をした方)

  前期に免除申請をした方は、「継続申請」が可能です。
  申請方法、書類の提出等については、こちらを確認してください。
      ※なお、提出書類について、昨年度と変更点があります。

 

3.  手続き方法(前期に免除申請をしていない方、私費外国人留学生)

 ※10月に大学院へ入学される方の申請方法・日程等については、入学手続き書類送付の際にお知らせしますので、期限までに書類を揃えて申請願います。
For privately-funded International funded students
   私費留学生の方は、こちらもご確認ください。

 

鳥取地区

米子地区

備  考

説明会

7月24日(火)

時間:16時45分

開始

場所:A20講義室

(共通教育棟A棟
      2階)
※終了しました

7月18日(水)

時間:17時35分

開始

場所:322講義室

(総合教育棟2階)

※終了しました

授業料免除の申請希望者に、申請書類の準備、学務支援システムの申請方法などについて説明します。
初めて申請する方、及び説明を希望する方は、参加してください。

申請書類の
準備

申請書類の提出が間に合うよう、各自準備してください。

授業料免除申請の注意事項をよく確認したうえで、各自が授業料免除申請用紙(PDF形式)から申請に必要な書類を印刷し、準備してください。

申請期間

※終了しまし
 た

7月25日(水)

8月31日(金)

期間内に学務支援システムにログインして申請・提出日の予約をしてください。

※やむを得ず指定の日時に書類を提出できない場合は、8月31日(金)までに鳥取地区の方は学生生活課奨学係、米子地区の方は学務課学生係へ申し出てください。

授業料免除の申請方法

申請書類の
提出日

9月19日(水)
     20日(木)
     21日(金)
     25日(火)
     26日(水)
     27日(木)
※21日は午前のみ
※25日は午後のみ

9月 5日(水)
      6日(木)

予約した日時に、申請書類を提出してください。

予約した日時に書類の提出がない場合は、申請を辞退したものとして取り扱います。

受付期限を過ぎてからは、原則受け付けません。

申請書類の
提出場所

<9/19~21>
B21講義室
(共通教育棟B棟2階)

 <9/25~27>
★会場変更しました
変更後:B21講義室
(共通教育棟B棟2階)
    ↑
変更前:B31講義室
(共通教育棟B棟3階)

チュートリアル2-4

(総合教育棟2階)

不備書類の
提出期限・提出場所

提出期限:

10月10日(水)

提出場所:

 学生部学生生活課

奨学係

提出期限:

10月10日(水)

提出場所:

  米子地区事務部
 学務課学生係

不備書類を指摘された方は、用意ができ次第、提出期限までに担当窓口へ提出してください。

期限までに提出がない場合、申請を辞退されたとみなす場合があります。

結果の確認

12月下旬(予定)

学務支援システムにログインして、「授業料免除結果の確認」をクリックして確認してください。

授業料の納付

1月下旬(予定)

免除結果が不許可または半額免除となった方は、授業料が口座から引き落しとなりますので、振替日の前営業日までに入金しておいてください。(口座振替の手続きをしている場合)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

平成30年度授業料免除の年間予定について

  手続きは、原則として指定期間内しかできませんので、注意してください。
 ただし、学務支援システムのログインに必要なユーザIDとパスワードを受け取っていない学生の手続きは一部異なります。

 

前期分申請

(在学生)

後期分申請

備  考

申請書類の
準備

1月上旬

~2月中旬

8月中旬

~9月中旬

授業料免除申請の注意事項をよく確認したうえで、各自が授業料免除申請用紙(PDF形式)から申請に必要な書類を印刷し、準備してください。

申請期間

1月下旬

~2月上旬

7月下旬

~8月下旬

学務支援システムにログインし、「授業料免除申請」から画面の指示に従って、申請登録・書類提出日時の予約を行ってください。

申請書類の
提出

2月中旬

9月中旬

予約した日時に、申請書類を提出してください。

結果の
確認

7月上旬~中旬

12月下旬

~1月上旬

学務支援システムにログインし、「授業料免除結果の確認」から確認してください。

授業料の
支払い

7月下旬

1月下旬

免除結果が不許可または半額免除となった方は、授業料が口座から引き落しとなりますので、振替日の前営業日までに入金しておいてください。(口座振替の手続きをしている場合)

                    (授業料免除に関する問い合わせ先)
                          鳥取地区 学生部学生生活課奨学係
                               (組織再編により課名が変わりました)
                               TEL:0857-31-6776・5059
                          米子地区 米子地区事務部学務課学生係
                               TEL:0859-38-7100