新着情報

内蒙古師範大学(中国)の副学長らが中島学長を表敬訪問しました

2019年05月21日

5月14日、本学の学術交流協定校である内蒙古師範大学から張海峰副学長、周全勝国際交流センター長、韓巍教務センター長、屈原国際交流学院副院長、馬永奇外国語学院講師の5名が、今後の交流のさらなる推進を目指し、中島学長を表敬訪問しました。

中島学長は、「本学は1997年に学術交流協定を締結して以来、内蒙古師範大学から100名を超える留学生を受け入れ、本学の学生に対してもよい刺激を与えてくれています。今回の訪問を契機に、学生だけでなく研究者交流も活発化し、両大学の国際的な教育研究活動の活性化につながることを願います」と挨拶を述べました。張副学長は、「今後も両大学の友好な関係をさらに強化し、研究者による共同研究にも力を入れ、皆さんにもぜひ、内モンゴルにお越しいただきたいです」と述べられました。

また、山根地域学部長との面談や農学部附属フィールドサイエンスセンター、乾燥地研究センターの視察、内蒙古師範大学の留学生との懇談を通し、本学の取組や学生生活について知識を深められるとともに、今後の学生交流や研究交流に向けた協力体制の構築について具体的な話し合いをされました。

記念撮影

乾燥地研究センター視察後、アリドドーム前で記念撮影