新着情報

「鳥取大学、鳥取県国民健康保険団体連合会及び鳥取県の連携に関する協定」の調印式を行いました

2019年05月31日
 5月27日、鳥取県知事公邸において「鳥取大学、鳥取県国民健康保険団体連合会及び鳥取県の連携に関する協定」の調印式を行いました。
 
 本協定は、医療、健診、介護等に係るビッグデータの調査・研究及び予防・健康づくりのための先進的な技術・プログラム等を開発し、健康寿命延伸につながる取組を行い、安心していきいきと暮らせる鳥取県の実現を図ることを目的としています。
 調印式で中島学長は「この協定に基づいて、鳥取県国民健康保険団体連合会のビッグデータを本学で分析し、その成果を県の力をお借りし普及することで、県民の健康推進や健康寿命の延伸につなげられることを期待している」と話しました。

調印式で握手する石田鳥取県国民健康保険団体連合会理事長(左)、中島学長(中央)、平井鳥取県知事(右)