新着情報

2019年度JICA課題別研修「乾燥地における持続的農業のための土地・水資源の適正管理(A)」がスタートしました

2019年08月02日
 今年度で第31回目となるJICA課題別研修「乾燥地における持続的農業のための土地・水資源の適正管理(A)」がスタートしました。本研修では約3カ月間、鳥取大学及び鳥取県内外の各機関で様々な技術研修を実施します。
 今年度は、アフガニスタン、エジプト、ヨルダン、ケニア、パレスチナ、スーダン、イエメンの7か国から9名の研修員をお迎えし、7月29日に鳥取大学広報センターで開講式を行いました。
 中島学長の歓迎の挨拶では、「本研修では、研修員のみなさんが土地資源・水資源の適正管理に必要な知識や技能を身につけ、母国で普及させるために、たくさんの学びの場を準備しています。研修を通して多くを学び、日本文化に触れ、楽しく充実した研修となることを祈念しています」と述べました。
 また、開講式に列席いただいたJICA中国センターの田中次長兼研修業務課長からは、「本プログラムは、乾燥地分野で豊富な知識・経験を有する鳥取大学にて実施いただくもので、JICA研修プログラムの中でもアカデミックな内容と実践的な内容が調和した統合的なプログラムです。一旦自国での仕事のことは忘れ、留学したつもりで、他国の参加者と助け合い切磋琢磨して、日本での滞在を有意義なものとしてください」とお言葉をいただきました。

集合写真