新着情報

筒井教授が農業ジャーナリスト賞を受賞

2019年08月05日

 地域学部地域学科地域創造コースの筒井一伸教授が、第34回農業ジャーナリスト賞を授賞しました。

 本賞は、その前年に発表された農林水産業、食料問題ならびに農山漁村の地域問題などに関する優れた報道(ルポルタージュ、連載企画、出版物、放送番組など)の分野で、ジャーナリストとして顕著な功績をあげたものが表彰されます。今回受賞対象となったのは、筒井教授と日本農業新聞記者との共著によるもので、出版物については次のとおりです。

受賞者
筒井一伸・尾原浩子
出版物名

移住者による継業 農山村をつなぐバトンリレー(2018年4月筑波書房)

※詳細は地域学部のサイト外部サイトへのリンクをご覧ください。