新着情報

令和元年度医学部公開講座を開催しました

2019年09月30日
 9月7日、21日に、医学部記念講堂において令和元年度医学部公開講座を開催しました。今年度の公開講座は「こころのラボ~発達障害のこと、ストレスマネジメントのこと、考えてみませんか?~」をテーマに、4人の講師が二日間にわたり、発達障害やストレスマネジメントについて講演しました。
 公開講座には、二日間合わせて総勢250名を超える方に受講していただき、テーマへの関心の高さがうかがえました。参加者からは、「具体的な事例をあげられ理解しやすかった」「身近な問題を色々と学べて良かった」など、大変ご好評をいただきました。

 講演タイトル

講師

発達に遅れや偏りのある子どもの子育て・教育 臨床心理学専攻 井上雅彦教授
活き活きと働くためのストレスマネジメント 臨床心理学専攻 福崎俊貴講師
発達が気になる子の診療の実際
~発達障害を知ってこどもたちのためにできることを考える~
脳神経小児科 西村洋子助教
青年期・成人期で初めて気付かれる発達の特性とその影響 精神行動医学 兼子幸一教授


9月7日(土曜日)の講演の様子(井上雅彦教授)

二日間でたくさんの方に受講していただきました

(医学部Webサイト)https://www.med.tottori-u.ac.jp/news/26801.html