新着情報

令和元年度大学院連合農学研究科入学式を挙行

2019年10月04日

 10月4日、鳥取キャンパス(鳥取市)において、島根大学、山口大学及び本学関係者の出席の下、令和元年度大学院連合農学研究科入学式が挙行され、14名が入学しました。

 本研究科は、鳥取大学、島根大学及び山口大学の各大学院農学研究科(修士課程)の教員組織、研究設備及び施設を連合して設立した大学院です。平成元年に設立されてから今年で31年の歴史を数え、この間に871名の修了生を輩出しています。

 中島学長は「みなさんが勉学及び研究においてトラブルなく成し遂げ、それぞれのゴールに到達することを願っております」と入学者を激励しました。

 なお、入学者14名の内訳は以下のとおりです。

 

入学者数(括弧内は留学生数)

 ・生産環境科学専攻 2名(1名)

 ・生命資源科学専攻 6名(5名)

 ・国際乾燥地科学専攻 6名(6名)



学長式辞

記念撮影