新着情報

令和元年度工学研究科学位記授与式を挙行

2019年10月08日

 9月27日、令和元年度鳥取大学大学院工学研究科学位記授与式を挙行しました。授与式では後藤研究科長から一人ひとりに学位記が授与され、岩井副研究科長から記念品が手渡されました。
 後藤研究科長は告辞で「研究対象を見つけ、その対象にどう迫り、何を見出すかという研究過程や、それを論文にまとめる方法論、そして大学や学会などで出会った人たちとの議論など、多くの経験や繋がりが今後の財産になると思います。工学に携わる人たちは、その技術や知識を生かして直接的・間接的に社会に貢献しています。こういった意味から、この博士号は社会にとってもとても喜ばしいことです」とはなむけの言葉を贈られました。修了者の皆様の今後のご活躍をお祈りいたします。
 なお、学位記授与者2名の内訳は以下のとおりです。

[博士後期課程修了]情報エレクトロニクス専攻 1名、化学・生物応用工学専攻 1名

学位記及び記念品授与の様子

学位記授与式出席者による記念撮影