新着情報

全学共通科目「メディア論」でNHK制作局専任部長の水高満氏が講演を行いました

2019年11月15日

 全学共通科目「メディア論」は、人間と多様化するメディア環境の関係から現代社会を読み解く視点を形成することを目的に、講義およびセミナー形式で行っている授業科目です。

 11月13日に開催した授業では、『「チコちゃんに叱られる!」ができるまで~発想のヒント~』と題して、NHK制作局専任部長の水高満氏にご講演いただきました。水高氏は、日常の素朴な疑問をテーマとした番組「チコちゃんに叱られる!」を立ち上げたメンバーの1人で、番組の映像をいくつか紹介しながら、制作秘話や番組や視聴者に対する想いなどをお話しされました。

 当日は、学生や教職員を含め約20名が聴講し、これまで数々の番組をご担当され、文化庁メディア芸術祭大賞や放送文化基金賞最優秀賞などを受賞された水高氏のお話に、熱心に耳を傾け、質問する姿が見られました。


プロデューサーの視点で番組について語る水高氏

看板番組の裏話に興味津々の学生ら