新着情報

日韓合同シンポジウム(AFELiSA2019)を開催しました

2019年11月26日
 11月6日・7日に第16回「日韓合同国際シンポジウム」(AFELiSA2019)を開催しました。このシンポジウムは、韓国から忠南大学校及び江原大学校、日本から九州大学及び鳥取大学の農学系学部が参加し、1年に1度、各大学の輪番により開催しているもので、今年は本学農学部が当番となり、米子コンベンションセンターを会場として開催しました。

 韓国から約90名、日本から約60名、総勢約150名の教員・学生らが一堂に会し、講演を聴講したり、口頭発表やポスターセッションにより日頃の研究成果を発表したりして、専門分野に対する知見を深めるとともに、他大学からの参加学生達と交流しました。

(農学部Webサイト)http://muses.muses.tottori-u.ac.jp/news-detail.php?id=105


基調講演を行う霜村農学部長

懇親会場での集合写真