新着情報

仕事始め式及び学長表彰授与式を行いました。

2020年01月06日

1月6日、工学部講堂において令和2年鳥取大学仕事始め式を挙行しました。
 式では、中島学長から年頭挨拶があり、岐阜大学・鳥取大学大学院共同獣医学研究科共同獣医学専攻の設置や創立70周年記念事業など昨年の取り組みを振り返りました。また、挨拶の中で「国立大学法人を取り巻く環境は厳しいが、本学が高等教育機関として行うべき地道な教育、研究に取り組み、発展していくように今年1年間、皆さんと一緒に頑張っていきたい」と述べました。
 引き続き、令和元年度鳥取大学長表彰の表彰式を行い、被表彰者7名に中島学長から表彰状が授与され、その功績を称えました。学長表彰は、本学の教育・研究・医療・社会貢献等において、特に顕著な業績があった職員又はグループに対して学長が表彰するもので、今年度は、以下の6組が受賞しました。

受賞者名

業績の名称

太田利男(農学部共同獣医学科 学科長・教授)
山口剛士(同学科 副学科長・教授)

鳥取大学大学院共同獣医学研究科の設置における貢献

筒井一伸(地域学部地域学科  教授)

田園回帰と継業に関する研究が社会的に高い評価

尾崎充彦(医学部生命科学科 准教授)

血管新生における新たな管腔形成メカニズムの解明に関する研究功績

妻鹿良亮(乾燥地研究センター 特命助教)

「節水型耐乾性」という新しいタイプの乾燥ストレス耐性を持つコムギに関する研究功績

医学部附属病院 RRSメンバー及びRRS検討チーム(代表:南ゆかり 高次集中治療部長)

ラピッドレスポンスシステム導入による患者安全向上への貢献

技術部「出前おもしろ実験室」プロジェクト
(代表:安藤敬子)

技術部「出前おもしろ実験室」プロジェクトによる地域密着型科学啓発活動の実践と学生教育への活用


学長からの年頭挨拶

鳥取大学長表彰の授与

関係者らで記念撮影