新着情報

令和元年度科学研究業績表彰状授与式を行いました

2020年02月28日

 表彰式に出席した4名に学長から表彰状が授与され、併せて日ノ丸報恩会常務理事で本学名誉教授の中尾喬一様から副賞(日ノ丸報恩会奨励金)が贈呈されました。

 科学研究業績表彰は、本学教員の中から、科学研究業績(権威ある学術雑誌・紀要等に掲載されるか又は著書として刊行されたもの)が特に優れていた教員を表彰するもので、昭和29年(1954年)から毎年行われています。

  • 今年度の表彰者と論文題目

所属

氏名

論文題目

地域学部 准教授

畑 千鶴乃

「子どもの権利最前線 カナダ・オンタリオ州の挑戦

子どもの声を聴くコミュニティハブとアドボカシー事務所」

医学部 准教授 藤原 和典

Novel mouthpiece for reducing the gag reflex during esophagogastroduodenoscopy

(上部消化管内視鏡検査用新規マウスピースの咽頭反射軽減効果の検証)

工学部 助教 高部 祐剛

Utilisation of polarity inversion for phosphorus recovery in electrochemical precipitation with anaerobic digestion effluent

(転極を活用した電解晶析法による消化脱離液からのリン回収)

農学部 准教授 清水 克之

Development of an emergency device and an early warming system foe flood at irrigation ponds.

(ため池利用洪水対策のための緊急放流装置と早期警報システムの開発)


表彰を受ける畑准教授

来賓挨拶をされる日ノ丸報恩会中尾常務理事

出席者による記念撮影