新着情報

日本語予備教育コース修了発表及び閉講式を行いました

2020年03月10日

 36日、令和元年度後期鳥取大学国際交流センター日本語予備教育コースの修了発表及び閉講式を行いました。

 本コースは、日本政府による国費留学生のための、日本語教育を集中的に行うプログラムであり、このたび留学生1名が修了しました。

 修了発表では、修了生が「グローバル人材育成のための高校英語教育」について、韓国と日本の英語教育における問題点を挙げ、「今後は学校での授業は会話中心。現実味のある内容が必要であり、生徒が主体的に英語を学ぶことが大切である」と述べました。

 閉講式では、はじめに、国際交流センター池田玲子教授から留学生に修了証書が授与され、「6ケ月間、勉強熱心にとても努力をされ、よく頑張りました。いつも明るく楽しく仲間と良い関係を作っていました。進学先でも頑張ってください」と激励の挨拶がありました

 その後、修了生より挨拶があり、「最初は不安でしたが、先生や仲間たちと楽しく勉強できました。ありがとうございました」と、指導を受けた国際交流センターの先生へ感謝の言葉を述べました。

 最後に、式に列席した島根大学、本学の関係教員と一緒に記念撮影をし、和やかに修了式を終えました。

池田教授より修了証授与の様子

修了生を囲んでの記念撮影