お知らせ

定期健康診断における新型コロナウイルスの感染予防について

2020年04月08日

新型コロナウイルス感染が全国的に広がっており、感染が急拡大している地域に緊急事態宣言が発令されました。

このような状況ではありますが、本学在学生を対象とした定期健康診断につきましては、就職活動を行う卒業予定者や各種実習に参加する学生が、早い時期に健康診断を受健しなければならない事情があるため、4月と9月に分散して実施することとしています。4月に健康診断を受けなくてもよい学生は9月に受けていただきます。

 

4月9日からの健康診断の実施については、感染予防に十分配慮して実施することとし、次のような対策を取ることとしています。

 

1.受付において、検温、体調確認、海外渡航歴・緊急事態宣言対象地域の滞在歴の確認を行います。

2.マスクを着用していただきます。準備できない学生には簡易マスクを配布します。

3.実施場所(広報センター)には消毒液を設置し、窓を開けて換気します。

4.受付時間帯を例年の2倍に延長し、受健者を分散させます。

5.並ぶ際は2mの間隔を開け(テープで目印)、私語を慎むよう注意喚起します。

6.検査項目(問診や血圧・身長・体重測定)を削減し、時間短縮を図ります。

 

また、4月の健康診断を受健できなかった方が、9月までに健康診断証明書の提出を求められた場合には、「新型コロナウイルス感染状況・対策等のため健康診断証明書が発行できないことを説明する文書」をお渡しできるようにいたします。詳細については、424日ごろまでに保健管理センターHPで公表いたします。


なお、今後、新型コロナウイルスの感染・流行状況によっては、健康診断の実施を中止・変更する場合があります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

以下参照

令和2年度在学生健康診断の対象者フローチャート

 

--

-------------------------------------------

鳥取大学保健管理センター

TEL:  0857-31-5065

FAX:  0857-31-5565

MAIL: hokekan-jimu@ml.adm.tottori-u.ac.jp