鳥取大学からのお知らせ

緊急事態宣言解除に伴う学生生活について

2020年06月05日

緊急事態宣言解除に伴う学生生活について

令和2年6月5日

学生の皆さんへ

理事(教育担当)

 新型コロナウイルス感染症対策や学生生活に関するメッセージについては、本学の方針が定まり次第、随時皆さんへ発信しているところです。

  5月27日付けで学長から通知が出されましたが、学生生活に関する注意事項について以下のとおり改めてお知らせします。

 なお、個別に学部等の指示がある場合は、それに従ってください。

 ※5月25日にすべての都道府県で緊急事態宣言が解除されたことに伴い、いくつかの指針が緩和されましたが、感染が終息したわけではありません。自身や家族、大切な人への感染を不安に思う人はたくさんいます。第2波やクラスター発生のきっかけとならぬよう、各自が高い意識と自覚、想像力をもって行動しましょう。

( 以下、4.14付け注意事項(4.16・4.28・5.15改訂)を修正する形で注意事項を記載します。)

1.課外活動の禁止【禁止期間を 624日まで延長します】【6月2日追記】

・第1クオーター期間中の対面授業が禁止となったこと、また課外活動中3つの密(特に密接)の環境を回避できると考えられないことから、新歓活動(勧誘活動)を含む課外活動は学内外とも 624日(第1クオーター期間)まで禁止

・部室を含む、文化系、体育系学内施設の一切の使用禁止

・上記によらずWeb上での活動(TwitterInstagram等のSNS上での活動)は可としますが、Webへ掲載する内容の相談や動画撮影のために対面の集会等を行うことは引き続き禁止です。

 また 「Webによる新歓(オンライン新歓)」については、6月3日付けの通知をもって周知したところですが、オンライン新歓を開催するにあたっては、大学が設定した条件を必ず遵守して活動してください。

 なお、第2クオーターの課外活動(新歓含む)については、現在検討中です。追ってお知らせしますので、ホームページ・学務支援システムで確認してください。

2.不要不急の国内外へ旅行、帰省等の自粛 【6月2日改訂】

・国外への旅行等は自粛すること。

・5都道県(北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)への不急の移動は、6月18日まで自粛すること。

・このほかの地域への往来は差し支えありませんが、行き先の府県が出す情報などに十分注意し、感染予防に心がけてください。ただし、観光のための県外との往来について、島根県との往来を除き、6月18日までお控えください。

3.3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)の回避

・カラオケ店、ゲームセンター、パチンコ店など換気が悪く、人の密集する施設への立ち入りの自粛

・知人や友達を誘っての飲食、宴会等の自粛

・飲食・接客系アルバイトの自粛(生活上必要なアルバイトを止めるものではありません)

4.悪徳商法、訪問販売、ネット契約、カルト系集団に注意!

・本学は、学外での勧誘活動は一切認めていません。

・むやみにドアを開けない、連絡先(携帯番号)を教えない、気軽についていかない。

5.罹患等した場合の対応

331日付け理事(教育担当)通知「新型コロナウイルス感染症に罹患等した場合の対応について」によること。

6.不安のある方は相談を

・学内相談窓口(学生支援センター、保健管理センター等)を利用しましょう。

・大学からの情報は、ホームページ、学務支援システム掲示板、学生生活案内(配布物)で常に確認しましょう。

・心配事があるときは、指導教員(学級教員・チューター教員含む)へも遠慮なく相談してみましょう。

以上