新着情報

日南町から本学学生にお米が寄贈されました

2020年06月12日

 本学と連携協定を結んでいる鳥取県日南町から、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、苦しい生活を強いられている学生を支援するため、日南町産コシヒカリ300kgが寄贈されました。

 611日の贈呈式では、中村英明日南町長から手渡されたお米を、中島学長、太田鳥取大学生協理事長が受け取りました。

 中村町長からは「事業やボランティアで日南町を訪れてくれた学生たちが置かれている状況を耳にし、米どころ日南町のおいしいお米を食べてもらい、生活の基盤である食から学生の力になれたら」とのお言葉をいただきました。また、中島学長は「これまで築いてきた日南町との絆を実感しているところであり、ますます学生の教育に尽力したい」と暖かいお心遣いに対して感謝状を贈呈しました。

 寄贈いただいたお米は、鳥取大学生協の協力により、6月16日から18日にかけて鳥取・米子の両キャンパスで、炊き込みご飯などに調理され、学生へ配布されます。

中村町長(左)からお米を受け取る中島学長(中央)と太田大学生協理事長(右)