新着情報

令和2年度大学院連合農学研究科入学式を挙行

2020年10月12日

 109日、鳥取キャンパス(鳥取市)において、令和2年度鳥取大学大学院連合農学研究科入学式が挙行されました。今年度は、新型コロナウイルス感染症防止のため、対策を徹底し、参加者の規模および時間を短縮して行われました。

  大学院連合農学研究科は、鳥取大学、島根大学及び山口大学の各大学院農学研究科の教員組織、研究設備及び施設を連合して設立した大学院です。平成元年に設立されてから今年で32年の歴史を数え、この間に897名の修了生を輩出しています。

 式では、入学生10名の入学が許可され、続いて中島学長の式辞が述べられました。学長は「みなさんが新型コロナウイルス感染症などのトラブルに悩まされることなく勉学や研究に励み、3年後にそれぞれの目標を達成することを願っております」と入学者を激励しました。

 

 入学者の内訳

 ・生産環境科学専攻   3人

   ・生命資源科学専攻   3

   ・国際乾燥地科学専攻  4

 

photo

学長式辞