新着情報

留学生オリエンテーションをオンラインで行いました

2020年10月12日

 107日、本学国際交流センターでは、新留学生を対象にしたオリエンテーションをオンラインで実施し、総勢13名が参加しました。例年対面で実施している本オリエンテーションですが、今回は新型コロナウイルスの水際対策である2週間の待機期間中に、待機先のホテルと大学をつないでオンラインで実施しました。

 始めに、安延国際交流センター長から「安全に日本に到着して喜んでいます。研究テーマだけでなく日本語や日本文化も学び、たくさんの友達を作ってください」と歓迎の挨拶がありました。その後、国際交流センター教職員の紹介や日本語と英語のグループに分かれて、鳥取での生活や学校生活に必要な情報について説明を受けました。

 全員が鳥取に到着する11月には、留学生宿舎である国際交流会館での火災を想定した避難訓練や外国人留学生のための就職ガイダンスを行う予定にしています。

 

photo

オンラインでのオリエンテーションの様子