新着情報

持続性社会創生科学研究科工学専攻の学生が優秀ポスター発表賞を受賞

2020年12月10日

 10月20日から22日に開催された第10回CSJ化学フェスタ2020において、本学大学院持続性社会創生科学研究科工学専攻の古川寛人さん、グエンテイハイさんが優秀ポスター賞を受賞しました。本催事は、「産学官の交流」と「化学の社会への発信」を目的に開催されています。

 今回受賞した「学生ポスター発表」は、7分野、合計986件の発表が行われ、(1)研究に対して発表者が十分に寄与していること(2)質疑応答に優れていること(3)独自性が認められ、今後の発展が期待できること、の3つの観点から審査されます。

 このような大きな学会において、本学から2名の学生が受賞されたことは大変栄誉なことであり、今回の受賞を励みにさらなる活躍が期待されます。

 受賞題目は以下のとおりです。

 

古川寛人(天然物化学・生体機能関連化学・バイオテクノロジー分野/松浦研)
『エンベロープ型ウイルスを模倣した膜タンパク質搭載人工ウイルスレプリカの構築』

グエンテイハイ(材料化学分野/坂口研)

『ナトリウムイオン電池用ルチル型In-doped TiO2負極の創製』

 

photo

受賞記念撮影