イベント

「乾燥地研究センター設立30周年記念パネル展」を開催

2021年01月08日

 この度、乾燥地研究センター設立30周年を記念してパネル展を開催します。今から30年前の1990年6月8日、全国共同利用施設としてスタートした「乾燥地研究センター」。砂丘農業を発展させようとする当時の先生方の努力、さらに、砂丘研究から世界の乾燥地に研究を発展してゆく様子もご紹介いたします。是非ともお立ち寄りください。

 

【テーマ】

 鳥取砂丘から世界の乾燥地研究へ

 

【開催期間】

 2021年1月12日(火曜日)~2月1日(月曜日)

  ※開館時間、休館日はこちらをご確認ください。

 

【開催場所】

  鳥取大学附属図書館(中央図書館)

  ※ご入館いただける方

  本学学生・教職員(学外の方は、入館ゲートより先への入館をご遠慮ください。)

  ※ご入館の際は、「附属図書館の新型コロナウイルス感染症対策について」をご確認の上、ご対応のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

参考:「鳥取大学乾燥地研究センター設立30周年記念誌~この10年の歩み~

 

photo