新着情報

本学の職員が令和2年度医学教育等関係業務功労者表彰を受賞

2021年01月25日

 112日、令和2年度医学教育等関係業務功労者が発表され、今年度は国立大学63名、公立大学10名、私立大学3名の計105名が表彰されました。この賞は、大学における医学・歯学に関する教育研究または患者診療等に係る補助的業務に関し、顕著な功労のあった方々を毎年文部科学大臣が表彰するものです。関係職員の士気を高揚し、医学または歯学教育の充実向上を図ることを目的としています。

 本学からは、医学部附属病院臨床(衛生)検査の濵田映子臨床検査技師が受賞しました。濵田さんは、臨床検査技師として輸血検査や血液検査及び採血業務に従事され、保健学科生や医学生に対し、血液型のクロスマッチ(交差適合試験)実習を行なってきました。

 この度、長年にわたり誠実な態度で実直に業務に取り組まれ、後輩の模範となるとともに、職場の融和・向上に貢献されたことが評価されました。

 濵田さんはこの度の受賞に対し、「輸血を必要とするたくさんの患者さんの生きるチャンスに関われ、安全な輸血に貢献できたことが自分としても嬉しい」と喜びを話されました。