新着情報

令和3年度鳥取大学入学式を挙行しました

2021年04月06日

 4月6日、とりぎん文化会館(鳥取市)において令和3年度鳥取大学入学式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、出席者を入学生及び教職員に限定し、午前及び午後の2部制により行いました。今年度は、学部生1,161名、大学院生383名が入学を許可されました。

 

 中島学長は、式辞で「知の基礎作りに励み、専門的な知識技術を習得し、学問以外の新しい様々な事柄にもチャレンジし自分を磨き大いに成長してください」と新入生を激励しました。

 新入生を代表して、午前の部は平井公己さん(工学部機械物理系学科)が、「鳥取大学で本物の実力を身に着けるべく、仲間とともに支えあい励ましあいながら、目標に向かって努力したいです」と宣誓しました。午後の部は、野口真美さん(医学部保健学科看護学専攻)が、「自分の置かれている立場、なすべきことを正しく理解し、新たな価値観や文化を知り、倫理観や社会性を磨いていきたいです」と宣誓しました。

中島学長式辞

 

新入生代表式辞(午前の部)

 

新入生代表式辞(午後の部)

 

  学長式辞の全文は次の通りです。学長式辞