鳥取大学からのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の防止について

2021年04月22日

令和3年4月22日

 

教職員の皆様へ

 

鳥取大学長

 

新型コロナウイルス感染拡大の防止について

 

 本学学生・教職員の皆様には、日頃より、新型コロナウイルス感染防止の徹底をお願いしているところですが、新型コロナウイルスによる国内感染者数が増加し、鳥取県においても感染者が散発的に発生していることから、「鳥取県版新型コロナ警報」が発令され感染防止対策の徹底と感染拡大地域との往来を控えることが県民に呼びかけられています。

 つきましては、これから5月の大型連休を迎えるにあたって、感染防止対策として次の点に注意をお願いします。

 

1.帰省等の国内移動について

 鳥取県が指定する「感染流行警戒地域(4)」「感染流行厳重警戒地域(5)」(以下「感染流行警戒地域」という)への帰省等の国内移動については、その必要性・緊急性を慎重に検討し、不要不急の往来は控えてください。

 やむを得ず感染流行警戒地域へ行く場合は、不要な外出や会食等を慎み、マスクの着用やこまめな手洗い、手指消毒、三密回避などの感染予防に万全の注意を払っていただくとともに、行動記録(日時、場所、接触者、移動方法)及び健康観察を行ってください。発熱等の症状等、コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合は、かかりつけ医等身近な医療機関へ、相談する医療機関に迷う場合(夜間、休日等)は受診相談センター又は接触者等相談センターに相談して指示を仰ぐようにしてください。また、その指示によりPCR検査を受けることになった場合は、必ず所属部局等に連絡してください。

   なお、米子地区など部局独自の要請がある場合は、それに従ってください。

 

 【参考】

  鳥取県HP「感染警戒地域及び当該地域を訪問される方へのお願い」

  https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1215170.htm#itemid1215170

 

2.会食について

   団体や大人数での会食等は禁止します。友人や知人といった親しい方との会食等であっても

  感染防止対策(食事中以外のマスク着用、適切な距離の確保、お酌はしない、大声を避けるなど)をとり、

  感染予防に十分注意を払ってください。