新着情報

2021年度JICA課題別研修をリモート実施しました

2022年01月12日

 202191日から1221日まで、JICA課題別研修「乾燥地における持続的農業のための土地・水資源の適正管理」を実施しました。アフリカ、アジア諸国を対象とした本研修は、1989年に開始して以降、毎年実施しているものです。昨年度は新型コロナウイルスに起因して中止となりましたが、1年空けて、リモートでの実施が実現しました。約4か月間という長期に渡る研修をリモートで実施するため、JICA中国の支援のもと、プログラムリーダーの清水農学部教授をはじめ、関係者が試行錯誤して講義や現地視察動画の作製を行いました。

 研修員が各国からオンラインで参加した1221日の閉講式では、中島学長から「対面での研修と違って不便な面もあったと思いますが、根気強く研修に取り組まれたことは称賛に値します。未来への大きな自信につながると思います。」とお祝いの言葉が贈られ、研修員からは、関係者への感謝の言葉とともに「この研修で学んだことを母国で実行し、土地・水資源管理に役立てたい」と抱負が述べられました。

1