新着情報

GAN-RENDAI中国ブランチ交流集会2021を開催しました

2022年03月17日

 2022年3月15日、鳥取大学大学院連合農学研究科グローバル同窓会ネットワーク〔GAN-RENDAI〕主催による「中国ブランチ交流集会2021」をオンラインにより開催しました。
 GAN-RENDAIは、連合農学研究科に関わる者すべて(修了・在学生・関係教員・関連団体)が交流するプラットホームとしての組織です。その中でも中国は最多の修了生を有する国であり、2018年度にはGAN-RENDAIにとって初の海外支部となる中国ブランチを発足させました。今回の交流集会は、中国ブランチとの定期的な交流及び密接な連携を図るため、新型コロナ感染症等のために中止を余儀なくされた2020年度の計画を活かす形で企画・開催いたしました。
 交流集会ではGAN-RENDAIの児玉基一朗会長(鳥取大学大院連合農学研究科長)から連合農学研究科の現状紹介を踏まえた開会挨拶の後、GAN-RENDAI中国ブランチの穆月英会長(中国農業大学経済管理学院教授)及び、鳥取大学の安延久美副学長(国際交流推進担当)から開催を祝う挨拶がありました。
 その後、鳥取大学乾燥地研究センターの安萍准教授、中国に在住する修了生、中国出身の在学生、中国農業大学の学生の計8名からそれぞれ研究発表を行い、参加した約60名からの質疑応答による活発な意見交換が行われました。
 終わりに、児玉会長並びに穆会長の双方から、今後も交流を継続していくことを約束し閉会となりました。3月25日にはGAN-RENDAI2021年度総会を計画しており、このたびの中国ブランチ交流集会の成果を見本にして世界中に広げ、修了生及び関係者のみなさんが結びついたネットワークとなることを目指します。

photo