新着情報

令和4年度鳥取大学入学式を挙行しました

2022年04月12日

 4月6日、とりぎん文化会館において令和4年度鳥取大学入学式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、出席者を入学生及び教職員に限定し、午前・午後の2部制で行いました。今年度は学部生1,171名、大学院生363名が入学を許可されました。

 

 中島学長は、式辞で「これから鳥取大学で過ごす時間が、みなさんにとって自分を磨き、自分を高める、有意義な時間となることを強く願っています。」と新入生へ言葉を贈りました。

 新入生を代表して、午前の部は諸住帆乃香さん(地域学部)が、「各分野の研究や広い教養を身に着け、物事を多角的、客観的に理解し、この不安定な世界に貢献できる人間に成長していきたいです。」と宣誓し、午後の部は、奥田琳花さん(農学部)が、「正しい情報を精査し、自己の考えを明確に持ちながらも多様性を認め合い、一つ一つの経験を自分の成長につなげていきたいです。」と宣誓しました。

 

  学長式辞全文は次のとおりです。学長式辞

 

1

学長式辞

 

2.1 2.2

入学生代表宣誓(午前の部)             (午後の部)