新着情報

「出前おもしろ実験室」@鹿野を開催しました

2022年11月11日

  114日(金)に、本学技術職員が鹿野地区公民館において「出前おもしろ実験室」を開催しました。

 

 「出前おもしろ実験室」とは、子どもたちに理科・科学への興味・関心を深めてもらうことを目的として行う出張形式の体験型科学実験教室です。本学技術部では技術職員が持つ化学、電気、機械等の様々な分野の専門知識を活用した「鳥取大学発『出前おもしろ実験室』プロジェクト」を立ち上げ活動しています。

 

 今回は事前応募した小学生15名が参加し、液体窒素を用いた「-196℃の世界」や砂がふわふわになる「固気流動層」を体験する実験、工作を通してモーターが回る仕組みを学習できる「てづくりモーター」を楽しみました。

 参加者からは「砂が軽くなってすごかった」「難しいものもあったけど楽しかったです」「液体窒素が思ったよりも冷たくてびっくりした」などの感想が寄せられました。

 

-196℃の世界

-196℃の世界

 

固気流動層

固気流動層

 

てづくりモーター

てづくりモーター

 

 本活動を通し、地域にたくさんの「理科好き」の子どもたちが育つことを願っています。

CoRE本活動の一部は本学地域価値想像研究教育機構の「地域連携エクステンション活動」に属します。