新着情報

在福岡タイ王国総領事が中島学長を表敬訪問しました

2022年12月01日

 1129日、在福岡タイ王国総領事館のソールット・スックターウォン総領事、ソムチャイ・アンサナンスク領事、ポーンパン・プーピアンジャイ領事が中島学長を表敬訪問しました。

 本学は、現在タイ王国の3大学(カセサート大学、コンケン大学、ウボンラチャタニ大学)と学術交流協定を締結しており、農学部を中心に研究交流、学生交流を行っています。現在はタイ王国からの留学生が5名在籍しており(内1名は連合農学研究科の島根大学配置)、学長表敬にも留学生4名と修了生1名が出席しました。

 中島学長はタイ王国と本学の学生交流や研究交流について触れながら「貴国の学術研究機関と本学とは、特に農学・理学分野を中心に学生交流・研究交流を長い間、活発に続けており、この関係が今後もさらに発展することを願っております」と歓迎のあいさつを述べました。ソールット・スックターウォン総領事は、「タイの学生を継続的に受け入れていただき、ありがとうございます。鳥取大学とタイの大学の間で活発な交流が続いていることを知り、大変うれしく思います」と述べました。その後は、留学生や修了生の研究についての話題を中心に、和やかに歓談が行われました。

集合写真

 

 

記念品贈呈